葬式の子供の礼服

子供を葬式に参列させる場合、年齢や性別に関係なく学校の制服が正式な礼服となります。通夜や葬式、告別式だけでなく法要なども制服があれば問題ないのですが、成人の学生の場合は大人と同様の礼服を用意しましょう。男性ならブラックスーツが良いですし、女性なら黒のアンサンブルやスーツ、ワンピースなどが適しています。時計や派手なアクセサリーはつけてはいけません。小学生などで制服がない場合、白のシャツやブラウスに黒や紺など地味な色のズボンやスカートを合わせると良いでしょう。また、ベストやブレザーを着ても良いのですが、上着のボタンは地味なものを選ぶことがポイントです。金や銀など派手な色のボタンの場合は付け替えましょう。また、シャツのボタンは上までしっかり留めることが大切であり、ネクタイはしていなくても構いません。派手な色やキャラクターなどが描かれている服は避けましょう。髪の毛が長い場合はすっきりとまとめるようにします。